与えられた運命を恬淡と生き抜くイタリア・ルネサンスの徒花




宗教的に堕落と退廃の只中にあった時代、大混戦の選出選挙を制して法王アレッサンドロ6世となったロドリーゴ・ボルジアの長女。
強烈な権力欲と最高峰の政治的手腕を誇る父法王と、ルネッサンスの寵児チェーザレ・ボルジアに徹底的に利用され、自分の意思に反した3度の結婚と離婚を繰り返す。

特に二度目の結婚相手、アルフォンソ・ダラゴーナとは、結婚後真実愛し合う理想的な夫婦関係を築くが、当の夫を兄の手で暗殺されるという悲劇を味わう。が、その後もボルジア家の女としてその外交に尽くし、父の死後は危機に陥った兄を救うために奔走。

兄の亡き後はボルジアの衣を脱ぎ捨てたかのように、嫁ぎ先のフェッラーラ侯爵夫人として穏やかに一生を終える。

女の幸せとは何かを考えさせてくれる無色透明なヒロイン。

自分が恵まれているということを確認するのが大好きな確信的自由奔放タイプ
世間の常識や評価を無視するのが好き。でもわかりやすく反抗するのではなく、あくまでもコケティッシュがウリ。
人に甘えるのが得意で、計算ナシに周りを思うように動かしてしまう天性の素質に恵まれている。
個性は気まぐれと嫋嫋とした手弱女ぶり。自己主張をしない「不思議ちゃん」
■他人への依存度が高く、情にほだされやすい。

移り気で情緒不安定なところが最大の弱点。ころころ変わる気分に自分自身がコントロールできずに、反動的に縋れるものに頼りがちになります。
特に心が弱っている時に思想や哲学、宗教にはまる傾向にあるので、いつでも自尊心を保てる状況に自分を置くことが重要です。
自己嫌悪に陥るような状況を出来るだけ避け、心地よい環境作ることができれば幸福は約束されています。

男心をくすぐる天性の資質は、意識しなくても熱狂的なファンを獲得することが出来るでしょう。
一歩間違うとストーカーに狙われるタイプでもありますが、信頼の置けるナイトを獲得できる素質が十分なので、タイミングを間違わなければ恋愛運には恵まれています。
恋愛においては崇拝され、お姫様扱いされることが一番重要なので、出来れば「女より仕事」タイプの男性にははまらないよう注意しましょう。

自分でお金を稼がなくても周囲がふんだんな援助をしてくれるので、お金に不自由することはまずありません。逆に、下手にキャリア志向を持つほうが、あなたの魅力を減退させる危険性があります。
心をすり減らすことなく優雅に出来る仕事、例えばアート系のインストラクターなどをさせれば、あなたの右に出る人はいないことでしょう。

だって、美しくなくちゃ、生きている意味がないでしょう?
■男たちを狂わせる美貌には大敵!!さよならニキビ。 ピーリング石鹸
■美貌の次はこれ!イタリアから再上陸の女の子の味方。脱毛ローション
■人生に1度…何回あっても良いけど、世界に一つだけの私のとっておき。 ハンドメイドブライダルグッズ専門店
 無邪気なプリンセスには、とびきりの夢を。
幻想的、ロマンチックなもの書籍類をセレクトしました。
          
「コルティジャーナ」では、ビジョウラや絶世の美女ライフをより一層楽しめる情報を随時発信しています。
また、御意見・ご感想もお待ちしております!!



ランキング参加してます。宜しければ拍手代わりに一票↓↓
人気サイトランキング
HOME    BIJOURA    ABOUT US    MAIL 
Copyright(C) 2005 "cortigiana", All Rights Reserved.